YTOな"こころ"のブログ

毎週月、水、金の17時更新!やましなおの整骨院の雑記ブログです('ω')

【2020年版】行ってよかった滋賀県のオススメグルメスポット10選

 2020年グルメアイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

今回は、2020年に行ってよかった滋賀県のオススメグルメスポット10選」をご紹介。

滋賀県を観光される際などのランチやカフェ利用で、参考にして頂けると嬉しいです。ぜひ最後までご覧ください✨

 

【目次】

 

1.朽木旭屋(高島市朽木)

朽木旭屋そば

滋賀県福井県を結ぶ鯖街道(さばかいどう)沿いにある『朽木旭屋(くつきあさひや)』は、十割そばと鯖ずしが美味しいお店。

ツーリングの合間に利用することが多いのか、いつもバイクのドライバーで賑わっている印象です🏍

十割そば特有の舌触りやブツ切り感はなく、ほどよい風味とコシのある美味しいおそばでした。

鯖寿司

そしてなんといっても、食材と熟成方法にこだわった名物の鯖ずしは、外すことができません☝️

肉厚な鯖は、昆布とお酢の甘みが良いアクセントになって臭みもないので、鯖ずしが少し苦手という方にもオススメかも。 

 

 

2.R cafe(大津市北比良)

Rcafeチキン

『R cafe(アールカフェ)』は、近江舞子(びわ湖)でリゾート気分が味わえるオシャレなハワイアンカフェです。

2019年8月に店舗を建て替えて、グランドオープンされたばかりの綺麗なお店。ドッグカフェなので、ワンちゃん用のご飯も充実してました🐶

地産地消の食材にこだわられているので、海外のお肉が苦手という方でも安心ですよね。

パンケーキ

ココナッツの風味が香るパンケーキは、見た目より甘くないので、ペロっと完食できました🥞

料理もスイーツも景色も言うことなし✨何より店員さんの接客が明るくて、丁寧な素晴らしいカフェです 。

 

 

3.小麦屋(大津市小野)

小麦屋

『小麦屋(こむぎや)』は、滋賀県ではかなり珍しい博多うどんを10年以上に渡り、提供しているお店。

博多うどんは、麺が非常に特徴的。コシが強くないモチふわ麺といった感じで、食感が面白いです🤔

関西のうどんや人気の讃岐(さぬき)うどんは、コシがしっかりしていて弾力があるイメージだと思うので、最初はビックリするかも(笑)

キツネうどん

かつおをベースに、10種類以上をブレンドしているというまろやかなダシと甘いしぐれ煮や油揚げは、麺とよく絡みます😋

関西人には、ちょっと不思議なうどんかもしれませんが、一度食べると病みつきになる味ですよ。 

 

 

4.RAJU(大津市堅田

RAJU

京都・滋賀を中心にチェーン展開をしている本格的なインド料理のお店が『RAJU(ラジャ)』です。

インド料理の定番といえば、カレーですよね🍛でも、インドのカレーってめちゃくちゃ辛いイメージがありませんか💦

私も実は辛い食べ物が苦手なのですが、ラジャさんのカレーは日本人向けに味付けされているので、美味しく頂けました。

ほうれん草カレー

カレーの種類は、お肉系から魚介系・野菜を使用したものまで、20種類以上!ほうれん草を使用した珍しいカレーもあります😳

もちろん、カレーの辛さは選ぶことができるので、本場のインドカレーの辛さを体感したいという強者にもオススメですよ(笑) 

 

 

5.Rcafe at marina(大津市堅田)

Rcafeマリーナ

『Rcafe at marina(アールカフェマリーナ)』は、ヨットクラブと隣接していて、びわ湖を一望できるハーバーレストラン。

近江牛や魚介類を中心としたハワイアン料理から、本格的なコース料理を楽しむことができます🐠

ハワイのソウルフード"アヒポキ(マグロの切り身)"の上には、ムース上のわさび醤油が乗っていてオシャレ。

チョコのパンケーキ

最近はフワフワのパンケーキが人気ですが、Rcafeマリーナさんのパンケーキはしっかり系の生地なので、男性にもオススメです✨

ヨットハーバーならではの景観に合うような、見た目にもこだわった料理を提供されている印象でした。 

 

 

6.cafe je jardin(守山市今宿)

cafejejardin

『je jardin(ジュ・ジャルダン)』は、フランス語で"私の庭"を意味する、ヨーロッパ訪れたかのような小さなお店。

お店の入口には、イングリッシュガーデンが広がり、ヨーロッパのアンティーク商品が並ぶ雑貨屋さんが併設されています✨

地元の新鮮野菜を中心としたランチは、"一汁三菜"にこだわって作られていて、栄養バランスもバッチリ!

スキレットのパンケーキ

ダッチベイビーは、アメリカ・シアトルで生まれたドイツ風のパンケーキで、老若男女に愛される優しい味が魅力的です🥰

料理やお店の内外装も含めて、ヨーロッパ風隠れ家カフェというコンセプトがしっかり伝わるオシャレなお店でした。 

 

 

7.Pizza Parlor Taupo(大津市におの浜)

Pizza parlor taupo

『pizza parlor taupo(ピッツァ・パーラー・タウポ)』は、オリジナルの石窯を使った本格イタリアンが楽しめるお店。

ピッツァは、2日間かけて作るというモチモチ生地に、シンプルな具材で素材の味が楽しめます🍕

外側はサクサク、内側はしっとりのピッツァは、石窯で焼いたからこそできる技ですよね。

パンツェロッティ

ピッツァと同様の食材を折りたたみ、揚げて仕上げる"パンツェロッティ"も頂きましたが、ピッツァとは違うサクサク感が斬新で美味しかったです😋

パスタもスイーツも非常に評判が良いので、滋賀県でイタリアン料理を食べたい時は、ぜひ訪れてみて下さいね。

 

 

8.戦国サンド(湖南市石部)

戦国サンド

武将の甲冑(かっちゅう)をイメージした黒いサンドイッチが話題の『戦国サンド』は、滋賀県初のテイクアウトサンドイッチ専門店です。

専門店というだけあって、サンドイッチの種類は"おかず系"から"フルーツ系"まで30種類以上ありました✨

ちなみに黒いパンは無添加🍞ミネラル豊富な食用の竹炭を使用しているので、デトックス効果にも期待できます。

いちごホイップサンド

"おかず系"も"フルーツ系"も見た目以上にボリューム満点。1つ食べただけでも結構な満腹感がありました😋

季節ごとに旬の食材を使ったサンドイッチが楽しめるので、訪れるたびに「何を注文するか?」悩んでしまいそうです(笑) 

 

 

9.かなめカフェ(東近江市八日市)

かなめカフェ

空き屋を改装してオープンしたという『かなめカフェ』は、無添加の食材にこだわった手作りランチを頂けるお店。

自家製のバターカレーは、フルーツの梨(なし)やアイスクリームが入っていて、小さいお子さんでも美味しく食べられるように工夫されていました🍛

ちなみにアイスクリームも安定剤のかわりに「寒天・こんにゃく・でんぷん」を使って作られているそうですよ。

手作りアイス

お店の看板メニューである"手作りアイスクリーム"は、ランチのセットメニューでも、15種類の中から好きな味を3種類選択できます😳

他にも、幼児向けの食育イベントを開催されていたり、お母さんが子供と一緒にランチが楽しめるカフェでした。 

 

 

10.茂美志や(長浜市元浜町)

のっぺいうどん

江戸・明治時代の和風建築を活かした観光スポット"黒壁スクエア"の中心部にある『茂美志(もみじ)や』は、長浜名物"のっぺいうどん"を提供されているお店。

明治44年から受け継がれている「とろみのある出汁」は、カツオや昆布など、厳選された材料のみを使用されているそう✨

しっとり太目の自家製うどんがトロトロのあんかけ・生姜(しょうが)と絡んで、体の芯から温まる郷土料理です。

のっぺいうどん外観

のっぺいうどんの特徴といえば"大きな椎茸(しいたけ)"ですが、柔らかい近江牛入りうどんもちょっと贅沢な気分になれました(笑)

長い歴史の古き良き伝統を継承しつつ、時代に合った新しい味を常に追求されているそう。長浜に立ち行ったら、訪れたいお店の一つですね😌

以上、2020年版行ってよかった滋賀県のオススメグルメスポット10選をお届けしました🍽お気に入りのグルメスポットは、ございましたか?

2021年も、近畿圏の魅力的なグルメスポットをドンドン紹介していくので、どうぞお楽しみに🌈✨