YTOな"こころ"のブログ

毎週17時更新!やましなおの整骨院の雑記ブログです('ω')

【蓄音機の日】古き懐かしき音楽の思い出を語ってみた

蓄音機アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

7月31日は、発明王エジソンが蓄音機の特許を取得した日ということで『蓄音機の日』に制定されています。

エジソンの開発した蓄音機は、単純にレコードを流すだけではなく、音楽の録音再生を可能にしたものなんだとか🎶

それが、今から約150年前。

1877年の出来事ですから、レコードプレーヤーは、非常に長い歴史を持っているんですね🤔

 

ということで今回は、やましなおの整骨院スタッフの"古き懐かしき音楽の思い出"を語ってみようと思います。

レコードやCDが主流だった頃の楽曲に焦点を当てて、個々の色んな思い出を振り返ってみたので、よかったら最後まで読んでみて下さいね😌

たまには、古き懐かしき音楽を聴いてみるのも良いかもしれませんよ。

  

◯田中の懐かしき思い出

田中の古き懐かしき音楽の思い出といえば、"THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)"さんのリンダリンダです。

言わずと知れたブルーハーツさんのメジャーデビューシングルですね🎸

調べてみると、私が産まれる前の1987年の作品ということで、めちゃめちゃビックリしました(笑)

今聴いても、全く古さを感じない楽曲ですよね😳

 

元々、父親がロック好きだった影響もあり、小さい頃からブルーハーツさんの楽曲は知っていました。

その中でもリンダリンダは、私が高校時代に所属していたバスケ部の応援歌で、今でもすごく印象に残っている楽曲です✨

 

試合中にリンダリンダが流れると、なぜかチームの雰囲気が良くなって、逆転勝利を収めたこともありました。

「決して負けない強い力を 僕は一つだけ持つ」

ってフレーズが大好きで、今でもテンションをあげたい時によく聴いています(笑)

 

◯山本の懐かしき楽曲

私の古き懐かしき音楽は、"Shalamar(シャラマー)"「Full of Fire」という楽曲です。

シャラマーは、80年代を代表するソウルグループで、ディスコや歌謡曲のコレクターだった父親が好んで聴いていました🕺

 

家族で、母親の実家へ帰省する際によく流れていたのは、1981年にリリースされた4枚目のアルバム『Three For Love』で

その中でも、私が一番好きだった楽曲が「Full of Fire」です。

 

母親の実家は、京都の片田舎にあって、私と弟にとっては最高の遊び場でした。

夏休みなど、長期休暇の一大イベントです✨

ですから、心が躍るような思いとアップテンポな曲調が、合致していたのかもしれません(笑)

 

私もいつの間にかブラックミュージックにハマっていて、好きなシンガーの一人だったジョディ・ワトリーが

元々、シャラマーのメインボーカルだったと知った時は、かなりビックリしました😳

結局、父親が好きだった歌手を聴いている辺り

なんだかんだで「親子の血は争えないなぁ...」と実感した一曲でもあります(笑)

 

◯安田の懐かしき楽曲

私の思い出の一曲は、"テレサ・テン"さんが歌う「つぐない」という楽曲です。

1984年にリリースされたシングルで、テレサ・テンさんが初めてオリコンチャートでベスト10入りした曲なんだとか🎵

 

この曲の思い出は、私が小学校の頃に親戚一同で旅行へ行った時のお話です。

私がうかがった旅館には、カラオケボックスがあって、親戚みんなでカラオケ大会をして盛り上がりました😆

そのカラオケ大会で、母親が歌ったのが、テレサ・テンさんのつぐないです。

 

つぐないを聴くと、楽しかった旅行の思い出が蘇ってくるんですよねー

楽曲自体は、決して明るい歌ではないですけど(笑)

なかなか大勢で旅行に行けない今だからこそ、余計に心に響くのかもしれません。

 

"アジアの歌姫"として人気を博したテレサ・テンさんは、すでにお亡くなりですが、楽曲で語り継がれるのって素敵ですよね✨

皆様も古き懐かしき音楽の思い出があれば、ぜひお話を聴かせて下さい 🍀

【7月のスタッフブログ】やましなおの整骨院スタッフの日常【2021】

7月スタッフアイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

長い梅雨がようやく明けたと思ったら、連日のように猛暑が続き、いよいよ夏本番といった感じですね。

これから8月にかけては、夏休み!という方もいらっしゃると思いますが

熱中症には気を付けながら、水分補給をしっかり行って、夏を満喫しましょう😎

 

今回は、7月のスタッフブログをお届けいたします。

やましなおの整骨院スタッフの何気ない日常をお楽しみ下さい🌻

 

◯田中の日常【久しぶりのジグソーパズル】

毀滅のパズル

今回のスタッフの日常は、息子に借りた"鬼滅の刃"のジグソーパズルにチャレンジ!

「すぐ完成できるだろう」と軽い気持ちで挑んでみたのですが、結構苦戦してしまいました(笑)

気持ち良く完成!といきたいところでしたが、最後のピースだけ見当たらず...(涙)

 

しかし、炭治郎と富岡義勇の格好良いパズルで、楽しい時間を過ごすことができました😆

この二人の師弟関係は、ホント素敵ですよね!

鬼滅の刃人気も未だ衰えず!って感じですから、アニメや漫画をご覧になっている方も多いかと思います。

 

別に鬼滅の刃でなくても良いのですが(笑)

自分が楽しめそうな環境で、脳の運動をすることは大切かもしれません🌱

 

文字や言語などを理解する左脳は、仕事やPC作業、読書などで自然と鍛えられていますが💻

視覚や聴覚などの五感を認識する右脳は、日常生活で使用しているだけでは、中々鍛えることが難しい部分なのです。

なので皆様も、たまにはジグソーパズルで脳のトレーニングをしてみてはいかがでしょうか🤓

 

◯安田の日常【お酒をたしなむ日】

焼酎

冷えたお酒の美味しい季節がやってきましたね(笑)

私は、普段あまりお酒を飲みません。

しかし、翌日が休みの日だけは、お酒をたしなむようにしています🍻

 

昔は、ビール1杯で酔っぱらってしまうくらい、お酒に弱かったのですが

歳を重ねるにつれ、焼酎も美味しい!と感じるようになりました(笑) 

最近では、もっぱら焼酎の水割りにハマっています。


特に好きなのが『魔王』と呼ばれる芋焼酎🍶

口当たりがまろやかなので、飲み過ぎには要注意ですね(笑)

 

「酒は百薬の長」とも言いますが、「酒、人を飲む」という諺(ことわざ)もあります。

つまり、お酒と上手く付き合えれば良いけど、心身の正常を狂わせてしまう恐ろしい一面も持っているということ😱

お酒を飲む時は、自分の身体と向き合いながら、楽しむようにしたいですね!

 

◯山本の日常【枕を新調した件】

ピローマスク

7月の日常は、約3年振りに枕を新調したというお話です(笑)

前の枕は、高さが丁度良くてずっと愛用していたのですが、とうとう綿(わた)がダメになってしまいまして...。

せっかくの機会なので、滋賀県に初出店された東京インテリア家具さんへ行ってきました✨

 

東京インテリアさんは、店内もかなり広く、約4万点の家具を取り揃えられているそう。

私の中では、"高級路線の家具屋さん"というイメージだったのですが、リーズナブルな商品も沢山あって安心しました(笑)

恐らく、"if Home"と記載されているのは、プライベートブランドですね😌

 

枕の種類もかなり豊富で、好きなデザインを選べるもの助かりました。

私は、高さと肌ざわりが好みだった「ふわとろピロー」を購入🛏

ヒヤっとする冷感タイプなので、これからの季節も重宝しそう。

 

なんだか枕を変更してから、眠りの質が良くなった気がします💤

やはり、睡眠にはリラックスできる環境作りが重要だと実感しました。

「最近、良い家具が見つからない...」という方は、東京インテリアさんを訪れてみてはいかがでしょうか?

 

◯やましなおの整骨院HP

【スポーツの日】有酸素運動を長く楽しむために気を付けたいこと

有酸素運動アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

令和2年に東京オリンピックに合わせて、体育の日から改正された『スポーツの日』

その意義は『スポーツを楽しみ、他者を尊重する精神を培(つちか)うと共に、健康で活力ある社会の実現』とされています。

 

最近は、コロナ禍の影響もあり「定期的な運動習慣を取り入れた!」という方も多いのではないでしょうか?

筆者自身、普段からジョギングを行っているのですが、同じ時間帯に有酸素運動をされている人も増えた気がしました(笑)

 

実際、定期的な運動により内臓脂肪が減少すると、高血糖や高血圧などを防ぎ、結果的には生活習慣病の予防・改善にも繋がります✨

体力の向上だけではなく、健康的な身体を作れるのであれば、負担がかからないように長く楽しみたいですよね?

 

そこで今回は「有酸素運動を長く楽しむために気を付けたいこと」をご紹介。

健康的な運動習慣をお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください🏃‍♂️

 

◯運動後の静的ストレッチ

ストレッチ

有酸素運動を長く楽しむために一番気を付けたいことは、運動をした後の身体のケアです。

運動する前って、結構多くの方が準備運動を行うと思うのですが...。

運動した後は、疲れてが溜まってしまうので、ストレッチを怠(おこた)りガチなんですよね😅

 

運動後の身体は、負担が残ったままの状態ですから、筋肉の炎症やケガの原因となってしまう恐れもあります。

つまり、準備運動不足だけでなく

運動後のケアを怠ることで負担が蓄積し、最悪の場合、ケガをしてしまうかもしれません😱

 

そこで運動後にオススメしたいのが、"静的ストレッチ"です。

静的ストレッチは、反動などをつけずにゆっくり筋肉を伸ばして静止するストレッチで、筋肉痛になりにくいのが特徴☝️

有酸素運動の後は、身体が温まった状態なので、筋肉が緩みやすいといったメリットもあります。

 

運動を頑張って続けようとしていても、身体を痛めてケガをしてしまっては、元も子もありませんからね🤔

静的ストレッチで、運動後のケアもしっかり行うようにしましょう!

パーソナルトレーナーの方が、非常に効率的な静的ストレッチ動画をアップされているので貼っておきます。

自分の痛くない範囲(気持ち良い範囲)で、やるのが大事ですね😌

有酸素運動をはじめようと思われている方も、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

◯正しいフォームで無理はしない

正しいフォーム

有酸素運動を長く楽しむためには、正しいフォームを心掛けて、身体の一部に負担がかからないようにしたいですね🚶

 

有酸素運動、特にウォーキングでは

  1. 背筋を伸ばして、視線はしっかり前を向くこと
  2. できるだけ足裏全体で着地すること
  3. ヒジを90度に曲げ、しっかり後ろに振ること

を意識すると良いと思います。

 

もちろん「無理をしない範囲で」というのが一番大切✨

例えば、背筋を伸ばして痛みがでるようなら、少々前かがみでも問題ありません。

ヒジを後ろに振るのが痛ければ、痛くないところで止めておきましょう😌

 

せっかく正しいフォームで歩いていても、痛みを我慢して続けていれば、ケガの原因になってしまいます。

自分の身体と相談しながら、出来る範囲の有酸素運動を行いましょう🍀

とにかく、運動習慣を長く楽しく続けるコツは、無理をしないことです。

 

◯まとめ

有酸素運動まとめ

今回は、有酸素運動を長く楽しむために気を付けたいことをお伝えしていきました。

運動後の静的ストレッチ

正しいフォームで無理はしない

ということは、特に意識して頂きたいですね✨

 

もちろん、試行錯誤しながらというのは大前提ではありますが、結局のところ「継続は力なり」です。

こと運動に関しては、毎日の努力が健康的な身体づくりに繋がることは間違いないでしょう🧘‍♀️

いくら効果的な運動をしていても、無理をしたり、シンドくてやめてしまっては意味がありませんからね。

 

かれこれ10年前の話になりますが、私自身、左足の内側靭帯(じんたい)を断裂する大ケガをしました。

当時は、フットサルの試合が近く、足を痛めてるにもかかわらずプレーを続けてしまったのです😓

自分が思ってる以上に身体が悲鳴をあげていたことに、ケガをするまで気付けませんでした。

 

ですから皆様には、私の過去の事例を反面教師にして、無理のない運動習慣を心掛けて頂きたいと思います。

スポーツを楽しみ、健康で活力のある身体を手にいれましょう💪

【海の日】海水浴が健康づくりに好環境な理由をわかりやすく解説

海の日アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

7月22日は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う日」ということで『海の日』に制定されています。

世界的にみても、海の日が国民の祝日に定められているのは日本だけ🌊

ということで、この機会を利用して、しっかり自然環境と向き合いたいですよね。

 

実際、私たち人類を含む多くの生命にとって、海をキレイにすることで得られるメリットは非常に大きいのです。

そこで今回は、"海水浴が健康づくりに好環境な理由"をわかりやすく解説していきます😌

「海水浴場を健康的に楽しみたい!」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

 ◯海水で肌トラブルを改善

海水

海水には、皮膚の洗浄・除菌効果に期待できる塩化ナトリウムや塩化マグネシウムがたくさん含まれています。

昔から、海水によってアトピー性皮膚炎などの皮膚疾患が改善するという話を聞きますが🤔

それも、海水の洗浄・除菌効果による効果が大きいのでしょう。

 

そもそも、皮膚疾患を引き起こしているのは、食中毒の要因でも知られる"黄色ブドウ球菌"などの細菌です🦠

つまり、長時間海水に浸かることで黄色ブドウ球菌が減少し、皮膚トラブルも改善されるわけですね。

 

また、海水に含まれるナトリウムやマグネシウムカリウムなどのミネラルは、お肌の保護にも良い効果が期待できます。

お肌の敵と敬遠されがちな紫外線も、実は殺菌効果があったりして、海水とは相性が良いんですよ🤝

もちろん長時間紫外線にさらされると、デメリットの方が大きくなりますが...。

海水浴では日焼け止めなどの対策をうまく行いながら、トラブルの少ない美しいお肌を手に入れましょう✨

 

◯海を眺めるだけで精神安定

海水

海水がお肌や健康に良いのはよくわかったけど、そもそも海に入ることが苦手。という方もいらっしゃいますよね?

かくいう私も、あまり泳ぎが得意でなく、海にぷかぷか浮いているのは苦手だったりします(笑)

しかし、海に入らないで眺めているだけでも、実は結構メリットがあるんですよ☝️

 

例えば、美しい海の青色は、リラックス作用のある副交感神経を優位にし、心にゆとりを与えてくれます。

心身ともにリラックスすれば、人は"α波"と呼ばれる脳波を分泌しますが、海を眺めることでも多くのα波が検出されたそう😳

α波はリラックス効果だけでなく、血圧の低下に繋がるという報告もありますから、海を眺めることで得られるメリットは大きいですよね。

 

さらに、押し寄せる波の音には、"1/f(エフ分のいち)ゆらぎ"という精神を安定させるリズムが存在しています。

1/fゆらぎは、一定であるようだが、実は不規則なリズムのこと🎶

例えば、シトシト降る雨の音を聞いたり、ロウソクの火を見つめていると落ち着きますが、これも1/fゆらぎの効果ですね。

 

1/fゆらぎが精神を安定させる理由は、一定であるようで不規則なリズムが、鼓動や呼吸などの"体内のゆらぎ"と似ているからではないか?

という説が考えられています🤔

α波を分泌する美しい青色と、1/fゆらぎの波の音でリラックスできる海は、健康的な精神状態を手に入れるのに打って付けの場所といえるでしょう。

 

◯まとめ(タラソテラピーについて)

タラソテラピー

今回は、海の日を記念して、海水浴が健康づくりに好環境な理由をわかりやすく解説していきました。

フランスなどでは、海水や海泥を使った健康づくりを"タラソテラピー(海洋療法)"と呼び🏝

自然治癒力を高める医学療法として認められています。

 

最近では、日本でもタラソテラピーを取り入れた健康プログラムやエステサロンが増えてきましたね。

海などの自然の成分は、身体へのリスクも少ないですから、これからどんどん注目されていくのではないでしょうか✨

 

長引くコロナ禍で精神的な不安を感じたり、マスクによる肌トラブルに悩まされる方も多いかと思います。

そういった時は、海水浴に行ったり、タラソテラピーを体験してみるのも良いかもしれません😌

 

ちなみに、人が多そうで夏に海に行くのは抵抗がある。という方は、秋の海がオススメです!

私も秋口や春先は、お弁当を持ってボーと海を眺めに行きますが(笑)

めちゃくちゃリフレッシュできますよ🧘‍♀️

 

さすがに泳げたりはしませんけど、足をつけるだけでもリラックス効果は高まります(たまに泳いでる強者もいますがw)

海やびわ湖の"ゆらぎ"を感じるだけでもストレス解消になるので、ソーシャルディスタンスを保ちながら、上手に自然と付き合っていきましょう 🍀

【漫画の日】やましなおの整骨院スタッフおすすめの漫画紹介

漫画の日アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

明日7月17日は、イギリスの週刊風刺(ふうし)漫画雑誌である『パンチ』が発行された日。

パンチは、日本漫画の原点である"ポンチ絵(浮世絵など)"の語源ともいわれることから、「漫画の日」に制定されています📚

 

そこで今回は、やましなおの整骨院スタッフおすすめの漫画をご紹介。

日本の漫画ってレベル高くて面白いものが多いので、一度手に取ると時間を忘れて読んじゃいますよね(笑)

しかも、歴史の勉強ができたり、ふとした言葉やエピソードが糧になったりしますから、漫画ってホントに素晴らしい文化だなぁと思います😌

 

やましなおの整骨院スタッフも、数ある作品の中から「これは最高だ!」って自信を持っておすすめできる漫画を選びました。

もし読んだことない作品があれば、ぜひ読んでみて下さいね✨

 

◯山本のおすすめ漫画

からくりサーカス

私がおすすめするのはからくりサーカスという漫画です。

からくりサーカスは、週刊少年サンデーで1997年~2006年まで連載されていた長編作品📚

内容的には、"とあるサーカス団に所属する人達"と"人間になりたいと願う自動人形"の戦いを描いたものですが

その背景にある人間模様が複雑に絡み合い、喜怒哀楽のすべてが詰め込まれた、まさにサーカスのような作品です🎪

 

20年以上前の作品ということで、ぶっちゃけ絵柄は古く、最初は抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし!それを凌駕(りょうが)するくらい、とにかくストーリー展開が素晴らしいので、ぜひ読んで頂きたい✨

200年前~現代という壮大に広げた伏線を、終盤で次々回収していく様は、ホントに鳥肌!

読み手が"観客"で、登場人物は"役者"である。という舞台演出も最高です🤹‍♂️

 

コミックスは全43巻あるのですが、私は25巻あたりからボロ泣きでした(笑)

最終的には、敵キャラのことも好きになれた(むしろ敵キャラの方が好きになった)という不思議な作品。

ホントに出会えてよかった、おすすめ漫画です😭

 

◯安田のおすすめ漫画

野球

私のおすすめする漫画は『メジャー』という野球漫画です。

私は、小学生の頃から高校まで野球をやっていましたが、野球関連の漫画はほぼ読んでいません(笑)

プレーすることは好きでしたが、野球関連の事柄には、なぜか興味が湧かなかったんですよね😅

そんな私が唯一ハマった野球漫画がメジャーでした。

 

ハマったキッカケは、高校時代の部室に置かれていたメジャーを何気なく読んでみたら、めちゃめちゃ面白かったからです。

私の知ってる野球漫画は、消える魔球的なハチャメチャ設定のものが多いイメージだったのですが(笑)

メジャーは、試合中の戦略なども勉強になる本格的な野球漫画というのも好感が持てました⚾️

 

あと、他の漫画だと主人公以外の登場人物にもスポットが当たることが結構多いですよね。

しかし、メジャーでは"茂野五郎"という主人公の半生がしっかり描かれているため、物語がシンプルでわかりやすい!

人生の栄光と挫折を知れるという意味では、野球に興味ない方にもオススメの漫画かもしれません😌

 

◯田中のおすすめ漫画

バスケットボール

田中のおすすめ漫画はスラムダンクというバスケットボールを題材にした作品です。

今でも週刊少年ジャンプの定番スポーツ漫画なので、知ってる方も多いのではないでしょうか🤔

私は、中学・高校とバスケ部に所属していたのですが、バスケをはじめるキッカケとなったのがスラムダンクです。

 

主人公は、高校までバスケ未経験の不良少年ですが、持ち前の根性と努力でスタメンを勝ち取っていく姿に勇気をもらいました!

主人公の入部の動機は、好きな女の子に誘われたからなんですけど(笑)

仲間たちとの練習や試合を通じて、バスケットボールそのものの面白さにも目覚めていく成長過程が格好良いんですよね✨

 

「あきらめたらそこで試合終了ですよ...?」

という名言があるんですが、私も試合中はその言葉を糧に頑張ってました(笑)

 

私の産まれた年とスラムダンクの連載が重なっていたことも、好きな理由の一つかもしれませんね。

まだ読んだことないという方は、ぜひ読んでみて下さい🏀

【200記事達成】YTOな"こころ"のブログの「これまで」と「これから」

200記事アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

2020年の3月にスタートした『YTOな"こころ"のブログ』

なんと!200記事を達成しました🎊

というか、いつの間にか200記事を達成していました(笑)

 

実は、この記事で204記事目です。

すみません🙇‍♂️

少し報告が遅くなってしまいましたが、今回は『YTOな"こころ"のブログ』の「これまで」と「これから」について、少しお話しようと思います。

 

◯YTOブログをはじめた理由

スタート

私がYTOな"こころ"のブログをはじめた理由は、多くの方に少しでも不安な気持ちを取り除いてもらおう!という考えからでした😌

というのも、YTOブログをスタートした2020年3月2日といえば、コロナウイルスが日本で流行しはじめた頃だと記憶しております。

 

当時は、まだウイルスに対する情報も少なく、フェイクニュースも溢れていて

ティッシュやトイレットペーパーが、店頭からなくなってしまうような混乱も起きました😥

人の繋がりというか、日本人の助け合いの精神が、脅かされている気がしたのです。

 

人と人が直接会って話し合える機会も減ってしまいましたが

少しでもモヤモヤした気持ちが晴れるような空間にしたいと思っています🍀

基本的にSEOとかガン無視ですから(笑)

「また、くだらねー記事書いてんなw」って感じで、適当に楽しんで頂けると嬉しいですねw

 

◯今後の展望

今後の展望

お気づきの方もいらっしゃるかと思うのですが、現在のYTOブログは投稿のペースを少し減らしております。

元々は、毎週月・水・金の17時で記事の投稿を行っていたわけですが

もう少し、記事のクオリティ向上に力を注ごうと考えました✨

 

つまり、ちょっと役に立つ記事は、もう少し役に立つ記事を

くだらない記事は、トコトンくだらない記事を投稿して、もっと楽しんでもらおう!というクダラナイ魂胆(こんたん)です(笑)

 

色々と紆余曲折ありましたが、ここまで楽しく続けてこられたのも、いつも当ブログをご覧頂いている皆様のおかげでございます。

ホントに有難うございました🙇‍♂️

 

現在の世相は、相も変わらず暗いイメージが先行しているのかもしれません。

だからこそ、身体や心がちょっと豊かになれるような投稿を心掛けていきたいと思っておりますので

これからも、やましなおの整骨院ならびに、YTOな"こころ"のブログをどうぞ宜しくお願いいたします🌿

【ワインや納豆でコロナ対策?】発酵食品に含まれるアミノレブリン酸とは?

納豆の日アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

7月10日は、7(な)10(とう)の語呂合わせで「納豆の日」に制定されていますよね。

納豆の日は、納豆があまり普及しなかった関西で、納豆の魅力を発信するために始まった記念日🎗

ですから元々は、関西地方限定の記念日だったみたいです。

そんな納豆ですが、今では全国的に普及していて、食卓に欠かすことのできない食べ物ですよね🥢

 

納豆などの発酵食品は、大昔から日本人の身体をサポートしてきました。

実際に、良質なタンパク質・ビタミン類・ナットウキナーゼ・イソフラボンなどの成分は、健康管理に効果的✨

しかも、比較的安価で購入できるため「納豆を毎日食べている!」という方も多いのではないでしょうか?

 

そんな日本に馴染み深い発酵食品ですが、実は最近の研究で、新たな発見がありました。

なんと、発酵食品に含まれる『5-アミノレブリン酸』という成分に、コロナウイルスの増殖を抑制する効果が確認されたそう😳

ということで今回は、発酵食品に含まれているアミノレブリン酸について、わかりやすく解説していこうと思います。

 

◯5-アミノレブリン酸とは?

生命

5-アミノレブリン酸(5-ALA) は、36億年以上も前から存在している天然アミノ酸の一種🌿

人類をはじめとする動物や植物の成長に欠かすことのできない成分で、最初から身体の中にある"生命の根源物質"です。

 

神経・筋肉・皮膚など、すべての細胞エネルギーを産み出しているのは、ミトコンドリアと呼ばれる細胞内小器官ですが

このミトコンドリアが機能を維持するために、とても重要な役割を果たしているのがアミノレブリン酸なんですね。

 

ミトコンドリアの機能が低下してしまうと、疲れが取れにくくなったり、肌の衰えを感じやすくなるだけでなく

身体の不調や病気の発生要因となってしまう怖れもあるのです💦

体内のミトコンドリアが元気に活動してもらうためには、アミノレブリン酸のサポートが必要ということですね。

 

◯アミノレブリン酸を摂取する必要性

ワイン

先程お伝えしたように、アミノレブリン酸は、常に身体の中で生産されている成分ですから

「じゃあ、わざわざ食材から摂取しなくてもいいんじゃないの?」って思われる方もいらっしゃるかもしれません🤔

 

しかし、ストレスや乱れた生活習慣が原因となって、アミノレブリン酸の生産量は減ってしまうんです

そのため、食べ物や飲み物からアミノレブリン酸を摂取することは、非常に大切なんですね✨

 

アミノレブリン酸は、動物や植物など、多くの食品に含まれていますが

特に優秀なのは発酵食品で、とりわけワインや日本酒は、含量が高いそうです🍷

お酒ってどーしても体に悪いイメージが先行しますけど、吞む量さえ気を付ければ、メリットがあるのかもしれません。

 

もちろんお酒以外にも

黒酢や納豆の発酵食品、イカやタコ、フルーツだとバナナなどにアミノレブリン酸は豊富に含まれています。

ぜひ、色んな食品をバランスよく摂取して、ウイルスに打ち勝つ身体作りを心がけましょう💪

 

◯まとめ

納豆

今回は、納豆の日にちなんで、発酵食品に含まれるアミノレブリン酸についてお話していきました。

アミノレブリン酸の働きによって、身体の不調が改善するだけでなく、コロナウイルスの抑制にも効果が期待できる!

ということで、更に研究が進めば、コロナ対策の要として注目の成分になるかもしれませんね🦠

 

ちなみに納豆を食べる時、タレを入れる前にかき混ぜておくと、アミノ酸の成分が全体に行きわたります。

つまり、タレを後から入れた方が、納豆は美味しく頂けるわけですね😋

「納豆のタレは先入れ派!」という方も、一度試してみて下さい(笑)

 

納豆は、コロナ対策に効果が期待できるだけでなく

血栓ができるのを防いでくれたり、血糖値の上昇を抑えてくれるので、合併症予防としても非常に優秀な食品ですよね。

7月10日は、ぜひ積極的に納豆を食べてみましょう😌

【もしも願いが叶うなら】やましなおの整骨院スタッフは何をお願いした?

七夕アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

本日7月7日は、わし座のアルタイル(彦星)と こと座のベガ(織姫)が、一年に一度逢えるというロマンティックな日。

七夕の日は、短冊(たんざく)に願い事を書いた!という方もいらっしゃるかと思います🎋

 

そこで今回は、もしも願いが何でも叶うなら、やましなおの整骨院スタッフは何をお願いしたのか?を聞いてみました(笑)

大人になると、願い事を真剣に考える機会って減っちゃいますけど、夢を持つことって大切ですからね。

たまには「自分が何を叶えたいのか?」を本気で考えることも、楽しいかもしれませんよ💫

 

◯田中の願い事

ウォール短冊
田中の七夕は「家族と毎日楽しく暮らせますように」という願いを込めました。

田中家では、2週間くらい前から七夕飾りをしていたので、短冊にもしっかり書いていますね(笑)

笹の七夕飾りは風情があって良いですが、ウォールステッカーで気軽に七夕気分が味わえるのもいいですよね😁

 

ちなみに、私の愛すべき息子は「動物園に行きたい!」とお願いしていました(笑)

なんでも願い事を書いていいよ!って言ったんですけどw

コロナ禍でなかなかお出かけができていないので、よっぽど動物園に行きたかったんでしょうね😅

 

息子なりに色々我慢してくれていると思うので、コロナがもう少し落ち着いたら家族みんなで動物園に行こうと考えています。

その時は、おもいっきり動物園を堪能してほしいですね🐼

皆さんは、どんなお願い事をしましたか?

 

◯安田の願い事

スマイル

もしも願いが叶うなら「自分と自分の周りの人達の"笑声(えごえ)"が絶えませんように」とお願いすると思いました。

"笑声"は本来、"しょうせい"と読み、笑い声のことを指しているのが正しい☝️

ですから、笑声(えごえ)は造語ですね(笑)

 

笑声(えごえ)には「相手に心地よい印象を与える、みんなが笑顔になれるような声」という意味があります。

笑い声とは、大きく意味合いが変わりますよね🤔

一説では、声で印象の約40%が決まる!といいますから、笑声(えごえ)を心掛けることは意外と重要かもしれません。

 

コロナ禍やネット社会の発達により、人と人が直接話す機会は、極端に減ってしまったように感じます。

だからこそ、直接会った時くらいは、みんなが心地よくて笑顔になれる空間を作りたい🌿

毎日色んなことがありますけど、どうせなら楽しく過ごしたいですよね。

 

◯山本の願い事

スポットライト

もしも願いが叶うなら、私は「大勢の人の前でライブをしたい!」とお願いすると思います(笑)

飽き性な私が、学生時代から唯一続けられている趣味が音楽だし、一番しんどかった時に助けてもらったのも音楽なので😌

世の中が未曾有(みぞう)の事態に直面しているからこそ、なにか音楽に返したいという想いが強いのかもしれません。

 

小学生の時にブラックミュージックを知るキッカケになったMISIAさんやKREVAさんのライブをはじめて観に行った時の感動✨

ANARCHYさんなど、地元のシーンで憧れの存在だったアーティストが、スターダムを駆け上がっていく姿に勇気付けられたこと。

今でも、自分を奮い立たせる時の原動力になっています💪

 

そして、自分自身がスポットライトを浴びてステージに立った時の感覚は、何ものにも代え難い財産ですね。

リスナーなんてなかなか増えないし、お金はすぐなくなるし、上手くいかないことの方が多かったですけど(笑)

不思議と後悔はしていないんです。

 

学生の頃は、アガリ症で人前に立つことも苦手だったんですけど、音楽活動はじめてからいつの間にか治っていて(笑)

人間変わろうと思えば、いつだって変われるんだなぁーって思いました。

また、気兼ねなくライブを楽しめる日が来ることを願ってます💫