YTOな"こころ"のブログ

毎週月、水、金の17時更新!やましなおの整骨院の雑記ブログです('ω')

【神社めぐり】滋賀観光で行きたい守山市の穴場スポット

滋賀観光アイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院です😊

 

今回は、滋賀観光で行きたい守山市の穴場スポットをご紹介⛩

買い物やランチなどで守山を訪れた時に、サッと立ち寄れるパワースポットを、わかりやすく解説していきます。

ぜひ、滋賀県をめぐる時の参考にしてみて下さいね😌

 

  

◯日本三神像を祀るパワースポット

小津神社

当地を開拓した古代豪族"小津君(おづのきみ)"を祖神として祀った"小津神社(おづじんじゃ)"⛩

小津君は、東国征討を行ったことで有名な日本武尊(ヤマトタケル)の孫としても知られています。

そのため、古くから足利尊氏(あしかがたかうじ)をはじめとする名将や天皇からの崇敬(すうけい)を集めていた神社らしいですよ😳

 

本殿には、地域の農業発展に貢献した小津君の他に、五穀豊穣(ごこくほうじょう)と成長の神様"宇迦之御魂命(ウガノミタマ)"・父親の"素戔嗚尊(スサノオ)"と母親の"大市姫命(オオイチヒメ)"の4柱の神様が祀られています。

 

本殿内にある木造のウガノミタマ像は、日本三神像の1つに挙げられるほど貴重なもので、美しい女神の姿をしているそう。

男の神様として祀られることも多いウガノミタマですが、神社によって、性別はバラバラだったりするから面白い🤣

神像を直接拝見することはできませんが、参拝してエネルギーを感じてみてはいかがでしょうか?

・小津神社

住所:〒524-0062

滋賀県守山市杉江町495

駐車場:境内に約10台分

 

 

◯住宅街にたたずむパワースポット

馬路石邊神社

馬道郷(当地の昔の呼び名)を拠点とする豪族"石邊君(いしべのきみ)"が、祖神として祀られた"馬路石邊神社(うまじいそべじんじゃ)"⛩

住宅街がズラリと建ち並んだ一角にたたずんでいるので、境内の入口はちょっとわかりにくいかもしれません💦

 

本殿のご祭神は、"素戔嗚尊(スサノオ)"とその孫にあたる国造りの神様"大己貴命(オオナムチ)"

スサノオとオオナムチは、現在の日本国を造り上げた神様ということで、産業発展・厄除け・縁結びなどなど、日常生活の守護神として信仰されています😌

 

ちなみにスサノオは、悲しみの感情を「泣く」という形で表現した最初の神様。

ある意味、とても人間らしい神様であったといえますね(笑)

神門

神門は、カヤブキ屋根になっていて格好良い!地元を守護する社(やしろ)としては、かなり広い神社だと感じました。

駐車場はありますが、ナビだと住宅街の反対側に案内されることがあるようなので、気をつけて下さい😅

 

境内の広大な森は、馬ではなく"鶴の森"と呼ばれているそうです(笑)

夏場はホタルも見れるようなので、また改めて訪れてみたいですね✨

・馬路石邊神社

住所:〒524-0021

滋賀県守山市吉身4-4-1

 

 

◯まとめ

びわ湖大橋

滋賀県守山市は、特別有名な神社があるわけではないですが、氏神様を大切に祀った「歴史ある神社が多い」という印象でした。

土日祝にうかがったとしても、比較的空いているので、ゆっくり参拝することができます🍀

所要時間もだいたい10分程度ですので、ショッピングの帰りなんかに立ち寄れるのも良いですね。

米プラザ

そうそう!もし、びわ湖大橋をご利用の場合は、"びわ湖大橋米プラザ"という道の駅もオススメです。

"米"のネーミングでピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんが、近江米をはじめとする地元農家の食材や滋賀県の名産品を購入できますよ😆

米プラザ店内

特に地元の新鮮野菜は、価格がリーズナブル!ということで、昼前に売り切れてしまう食材もあるようです。

見ているだけでも面白い商品が並んでいますし、滋賀観光のお土産にも良いかもしれませんね🌈

びわ湖大橋米プラザ

住所:〒520-0241

滋賀県大津市堅田3-1-1

営業時間:9:00〜19:00

※12月〜2月は9:00〜17:00

 

守山市のオススメランチ】 

守山市のデートスポット】