YTOな"こころ"のブログ

毎週17時更新!やましなおの整骨院の雑記ブログです('ω')

【楽しく正しく継続する】『下鴨神社×美脚ウォーキングイベント』を開催しました

ウォーキングアイキャッチ

こんにちは!やましなおの整骨院の山本です😊

 

昨日、4月18日(日)に『心と身体をただす美脚WALKING』と題しまして、京都市左京区にある下鴨神社でウォーキングイベントを開催。

企画の主催者である大阪堀江のパーソナルジム『W-GYM』代表"前田岳人"君が、ウォーキング講師✨

私は、下鴨神社の神社ガイドとして同伴しておりました(笑)

 

今回は、そんな"パーソナルトレーニングと京都神社×ウォーキングイベント"について、少しお話しようと思います😌

下鴨神社を歩くことのメリットを知りたい!という方は、ぜひ最後までご覧下さい。

 

パーソナルトレーニングの在り方

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニングというと「わずか◯分で脂肪燃焼!◯日で腹筋バキバキになれる!」みたいなイメージがありませんか?

ぶっちゃけ昔は、"マンツーマンのハードトレーニングで体を鍛えるもの"だと認識していました(笑)

しかし、本来のパーソナルトレーナーの目的というのは、利用者様の目標や悩みに合わせて、効果的で正しい運動を指導することにあるはずです。

 

確かに、ハードトレーニングなら"頑張った感"はあるし、目に見えて効果を実感できるので嬉しいですよね🤔

ただ、「生涯にわたって楽しく継続できるか」という点から鑑(かんが)みると、正直オススメはできません。

私自身、過去に無理やりトレーニングをして左膝の靭帯を断裂しているので、余計にそう感じるわけです😓

 

主観的に映るかもしれませんが、無理やりハードトレーニングを続けると、筋肉への負担は確実に蓄積されます。

やはりトレーニングは楽しく、正しいやり方で、長く続けられることが一番大事だと思いました✨

痛くなったら、身体を休ませてあげることも必要ですよね。

 

下鴨神社を歩くことのメリット

糺の森

神の糸によって背筋を正す森

"下鴨(しもがも)神社"は、正式名称を"加茂御祖(かもみおや)神社"といいます。

ユネスコ世界文化遺産に登録されており、古来より京都を守護する神社として多くの崇敬を集めているわけですが、注目すべきは境内の広さ🏞

"糺(ただ)すの森"と呼ばれ、親しまれている参道は、なんと東京ドーム3つ分の広さがあるんですよ。

 

正門から表参道を歩いて本殿に行く場合は、だいたい1キロ、往復で2キロも歩けちゃうわけです😳

しかも、参道にある4,700本の樹木は、ほとんどが落葉樹で非常に明るい森なのが特徴的。

神社の参道って、スギとか松とか針葉樹が中心の厳格なイメージがあるので、これだけ落葉樹が多いのは正直珍しいと思います🌳

 

つまり、下鴨神社を歩くことで、無理なく適度な運動ができて、キレイな森で心もリラックス🍀

しかも、伝承や謂(いわ)れがたくさんある京都の神社を歩けば、楽しみながら運動を習慣化できちゃう!というわけです。

ぶっちゃけ、立地的にも距離的にも最高の環境なので、歩くことに関してはメリットだらけですね(笑)

 

◯まとめ

下鴨神社

といった感じで、毎月の第三日曜日は、下鴨神社でウォーキングイベントを開催していきます。

夏場や冬場は、第二日曜日になる場合もあるかもしれませんが、とにかくイベント自体を継続していくことも大切ですからね✨

 

 "ご利益"と言う字は、"りえき"とも読みますが、見返りを求めるだけが神社参拝ではなく、常日頃から感謝を伝えることが重要。

自分と向き合って、自分を磨き続けることが、財産になっていくわけですね🙏

 

また機会があれば、イベントの様子なども公開したいと思います。

自然の中を歩くことに関する記事は、前田君のブログが非常にわかりやすいので、よかったら下記URLよりご覧ください😌

 

下鴨神社に関する記事はコチラから】